GGG


や、やつが……

Gが……



ゴキ●リがでました……




昨夜ですね、部屋のなかで這っている黒い物体とバッチリ目があってしまいまして、


『ぎゃぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!』


と悲鳴をあげてしまいました。

このアパートにすんで5年になりますが、今までGに遭遇したことはなく……

家にある殺虫剤はコバエ用のみっ……!!!!

一応、ふりかけてみたのですが、効果はなく。

しかも!
ふりかけている途中で殺虫剤が空っぽに……!!!

タイミングわるぅ(´;ω;`)


仕方なく、ええい!ままよ!!と、キッチンハイターをふりかけてなんとか駆除完了しました。




黒い奴だったので、たぶん屋外からの侵入だとは思うのですが……

成虫だったし、きっと単独だと信じたい……


心当たりといえば、昨日の夕方、普段はあまり開けない室外機側にある窓を開けて換気をしたことと(窓をあけるとすぐ室外機の裏が見えるのでいつもは開けないのですが、昨日はついつい開けてしまいました;;)、
冷蔵庫横のカゴに入れていた玉ねぎの一つが腐っていたことです。

一応、夜中のうちにゴキブリが這ったと思われる場所を全て拭いて、棚の裏などのチェックはしたのですが不安です。
どこにもフンは見当たらなかったのですが、どうなんでしょうか。

そして、作業中も気持ちが悪く、遠方の妹と電話で話しながら作業しました。

妹からは
「姉ちゃん、実家にいるときは普通に叩いて退治してたじゃん」
と言われましたが、歳をとると臆病になるというか、本当に1人暮らしを始めてからは遭遇したことがなかったので耐性がなくなったたんです。
(今まで3つのアパートで暮らしましたが、どこでも遭遇してこなかったんです……;;)



先ほど、ドラッグストアで対策グッズを大量購入し、
寄せ付けないスプレーを外部からの侵入経路と考えられる場所に全てふりかけ、棚の中にはハーブの虫よけを置いてみました。

あとは、気休めですが、賞味期限が切れて捨てようと思っていたナツメグをベランダにまいてみました。

効果あるのかしらん……



これは効いたよ~というG対策やグッズがあれば教えてください~(´;ω;`)!!

好きな少年漫画


以前に書いた「好きな少女漫画」の続編!
今回は「好きな少年漫画」について語ろうかと思います(*^▽^*)

前回はランキング形式で語りましたが、今回は好きな少年漫画を適当に思いついた順に並べています。
つまり、特に語る順番に意味はないですよってことで~(^^♪

(※一応、作品のネタバレをしない程度に語っています。)




『月刊少女野崎くん』


「ガンガンオンライン」で連載中の作品です。また、作者が少女漫画家なのでこれは少年漫画のくくりに入るのか迷うところ。(実際どうなんでしょうか?)
男子高校生で少女漫画家の野崎君の日常がメインの四コマ漫画です。
ヒロインの千代ちゃんが片想い中の野崎君に告白するも、勘違いから漫画のアシスタントをすることになるところから物語は始まります。
野崎君が少女漫画を書いていると知って漫画を手伝っている友達、編集さん、漫画家さん、また普通に千代ちゃんの学校の友達やそれぞれの所属する部活の関係だったりと、色々な関係性があるのが面白いです。
多様な関係性が描かれていますが、四コマ漫画ということもありごちゃごちゃしてなくてわかりやすいのでとても読みやすくてお勧めです。
また、ストーリー展開がしっかりしていながら、ちゃんと四コマ漫画としての起承転結がきちんとしているので四コマ単体で見ても面白いですし、くすっと笑える要素もありつつときめくポイントは抑えてあるのが魅力だと思います。(あれ?やっぱり少女漫画なのかな?)

あとは、個人的に演劇部の先輩後輩関係と、野崎君の漫画のヒロインのモデルである御子柴くんが大好きです(*^▽^*)
アニメ化もされているので、興味のある方はぜひ!!





『ハイキュー!!』



タイトルの通り「排球」漫画です。
バレーボールをするのに身体的には恵まれていない主人公・日向がひたむきに努力する姿に心打たれます。
また、やや気難しい(この表現が適切かはわかりませんが他にいい言い回しが思いつきません;;)天才セッター影山と日向のコンビが徐々にお互いの才能を引き出しつつ切磋琢磨するところに青春を感じます。
チームメイトとの関わりだったり、他校チームとの対戦だったり、合宿を通して成長していく主人公たちを通して私たち読者も青春を味あわせてもらっているな~と(^^♪
王道のジャンプのスポーツ漫画という感じですね。

私はスポーツにほとんど関わらない学生時代を送ってきたので、こういう運動部漫画はあこがれの気持ちで読んでしまいます。
今後の展開もとても楽しみです(*^▽^*)





『斉木楠雄のΨ難』


超能力者・斉木楠雄の日常が描かれているギャグ漫画です。
この作品の何がいいかって、登場人物全員良い奴であるところ!!
様々な個性のあるキャラクターが登場しますが、みんな基本的に善人なので、読んでいてほっこりする場面も多々あります。
ギャグとして笑わせてもらいつつ、家族愛や友情を感じることができるのでとても面白い漫画です。

個人的に、主人公・楠雄のおじいちゃんが大好きです。
パッと見はよくいる堅物なおじいちゃんなのですが、主人公が超能力者であることでおじいちゃんの本当の性格・内面が分かってカワイイです。
おじいちゃんの登場する話に外れなし!だと思っています(*^_^*)





『君と僕。』


男子高校生たちのゆるゆるとしたスクールライフが描かれた作品です。
王道の少年漫画のような激しさはなくのんびりとしていますが、ほっこりと優しい気持ちになれる漫画だと思います。
難しいことを考えずに読むことができるので、頭を使わずぼ~っと読めます。

私はいつもこの漫画を読むときは高校生たちを影からそっと見守っている気分で読んでしまいます。
「あ~こんな高校生たちが実際にいたらいいなぁ」という気持ちなのでしょうか。




他にも、『湯神くんには友達がいない』、『進撃の巨人』、『信長協奏曲』、『銀魂』、『HUNTER×HUNTER』、『弱虫ペダル』、『マギ』、『鬼滅の刃』、『新撰組異聞PEACE MAKER』なども好きです。
完結済みの作品だと『幽遊白書』、『鋼の錬金術師』、『Mr.FULLSWING』、『NARUTO』、『暗殺教室』、『らんま1/2』、『忍ペンまん丸』など……あげたらキリがないですね(*^_^*)

学生の頃はワクワクドキドキできる漫画が好きでしたが、大人になってからはまったりと読めるほのぼのとした漫画も好きになってきました。
漫画でも小説でも、非現実的な物語の世界に浸ることができるのが私は何よりも好きみたいです。



研修


先週は研修で3日間、関東に行ってきました!

上司と3日間、夜のホテルの部屋以外ずっと一緒だったのでやや気疲れもしましたが、研修では学ぶことも多く充実した3日間でした(*^▽^*)
管理職ポジションの方が多く参加していたようですが、うちの職場では「若手も経験の為に行ってきていいよ」ということで、私は職場の若手代表で参加しました。
なかには難しいお話もありましたが、それすらもいい刺激になったように思います。

ちなみに空き時間には上司と一緒に浅草・スカイツリー方面に行ったり、ディズニーランドに行ったりして遊び方面も充実してましたよ(笑)



さて、家計簿です。

≪支出≫

食費  6,235円
日用  996円
交際  23,071円
趣味  1,920円
衣服  2,145円
美容  3,780円
特別  9,602円
合計  47,749円



研修は、宿泊と往復の飛行機代は職場のほうから出ました。
そのほかのお金は、お土産代は『交際費』、交通費(飛行機代以外)と食費は『特別費』で計算しています。
ちなみに、スカイツリーとディズニーランドの入場料等は上司がカードで立て替えてくださっていて、また後日支払うことになっています。

お土産代ね……使いすぎた(^▽^;)
ディズニーランドに行って、職場の方へのお土産を買ったのと、ついでに父の日に渡すものを買ったりしていつもより余計にかかってしまったなぁ~と反省。
ああいう場に行くと金銭感覚狂ってついついお金使いすぎちゃいますが、帰宅後正気に戻ったときが地獄ですよね(^^;)
でも、お土産を渡した人からは喜んで頂けたのでいいお金の使い方をしたと前向きに考えようと思います。


今年は職員数が増えたので他県への研修が増える予定です。
あくまで『研修』が目的なので、今後は研修で行った先で使うお金に関しては少しシビアにいきたいですね。

プロフィール

くすみ

Author:くすみ
年齢:26歳
性別:女
現在:社会人4年目
趣味:漫画、食べ歩き、Berryz工房

おすすめ
楽天市場

一番良く利用する通販サイトです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お気に入り
おすすめ家計簿
おすすめカード
楽天カード

ポイントが貯まりやすくお得です。
勉強中

この本を読んでお金の事を勉強中です。
検索フォーム
QRコード
QR
ポイントサイト



マクロミルへ登録
モッピー!お金がたまるポイントサイト
参加ランキング
PR