食事って大切

ここ最近のダイエット事情だったり。

続きを読む

スポンサーサイト

最近

こんばんは。

ここ最近仕事が大忙しでした。
その日の朝に呼び出され休日出勤となることが今月3回目。
独身、一人暮らし、職場から徒歩圏内に住んでいるので、呼び出しがかかりやすいのです。
忙しいのは大変ですが、できる仕事が増えてきたからこそ呼び出しも増えているんだと思うことにしています(*^_^*)

ちなみに、予定では今月は落ち着いているはずだったんです。
でも、思いのほか毎日忙しいので、元から忙しい予定の来月はどうなるんだと今からちょっぴり不安です(^_^;)

まあ、手当てがついてお給料が増えるのは嬉しいんですけどね(笑)



さて、久しぶりの家計簿です。

≪支出≫
食費  9,155円
日用  3,074円
交際  910円
趣味  916円
交通  1,000円
合計  15,055円
(6月合計  24,340円)


食費が結構かかっていますね。
忙しかったのでコンビニでご飯の足しになるものを買って帰ることが多かったです。
忙しいを言い訳にするのはよくないと思うのですが、一人暮らしだとついつい気を抜いてお手抜きモードに入ってしまいます。

あとは、5月末~6月初にかけての暴飲暴食を反省して、最近、毎日野菜をたっぷり摂取しています。
サラダで食べたり、ミキサーでフルーツと一緒にジュースにしたりしています。
健康に良い食生活を心掛けているつもりなんですが、野菜もフルーツもそんなに安いものじゃないので、大量に買うとやはり出費がかさみます。
特に、ミックスジュース?スムージー?(違いがよくわからない;)にして摂取してるので、1日に摂取する野菜やフルーツの量も多いです。

というわけで、最近の定番は、コンビニで買った軽めのご飯+サラダor野菜とフルーツのスムージーという食生活です。
ぱっと見健康に良さそうではないですが、野菜を毎日意識して取るようにしているからかお通じは良いし、身体の調子も結構良いです。
でも、見切り品を買うなどして出費抑えるようにしないとだわ(^_^;)

では、おやすみなさい。

テーマ : 家計簿
ジャンル : ライフ

好きな少女マンガ

おはようございます。
暇なので、好きな少女漫画について語ってみようかなと思います。

今回は私が「何度も読み返している漫画」順でランキング形式で語っていきます。

ネタバレしないように書いていますが、一応注意です。

では5位から順番に。


5、ゴーストハント


文庫版・全7巻。
小野不由美さん原作の漫画です。小学生の頃なかよしで読んでいました。
今年の1月に文庫本を見つけて衝動買いしてから何度も繰り返し読んでいます。
普通の女子高生の麻衣が、ある事件をきっかけに霊能者の仲間と知り合い、様々な事件を調査していくという物語です。
ホラー漫画というか、ミステリ漫画というか……まあ、そんな感じのジャンルです。
少女マンガのかわいらしい絵柄のおかげで、すっっっっごく怖い訳ではないんですが、夜に一人で読んでると少しゾッとしちゃいますね。もちろん、ホラー要素だけでなく恋愛要素もありますし、事件ごとに深まる仲間たちの絆というか、皆の関係性が個人的には好きです。
また、この漫画は繰り返して読むことで、一度目は何気なく読んでいたシーンの重要性に気付くと言いますか……、何度でも楽しめる作品だと思います。

現在は新作の「悪夢の棲む家」が2巻まで発売されています。
絵柄が少し変えてあるせいなのか、何故なのか、ゴーストハントよりも恐怖度が増してる気がします。
そして、ゴーストハントでもう2度と会えないと思っていた人との再会シーンもあり、思わずにやにやしてしまいました。
続きが楽しみです。



4、夏目友人帳


アニメ化もされており、有名な作品です。
主人公は妖が見える高校生、夏目。祖母レイコの遺品の友人帳(レイコが負かした妖怪の名前が書いてある契約書)に名前を書かかれている妖怪たちに名前を返していくお話です。
友人帳を通してであった妖怪達との交流、夏目が妖を見ると知っている人達との交流、妖をみると知らない人達との交流……これらを通して夏目が少しずつ成長していく姿を見るのが読者としては楽しみですね。
そして、この漫画の登場人物はとにかく皆あたたかくて優しい。だから、読んでいる私も優しい気持ちになれるし、感動もします。
私は、泣きたいとき、温かい気持ちになりたいときはこの漫画を読みます。もう何回読み返したことか……。
多分これからも何度も読み返す事でしょう。オススメの一冊です。


3、おまけの小林クン


全16巻。
小林姓をもつ4人のクラスメイトが中心のぽっぷんコメディ。途中で小林姓の先生や、大林姓も増えます。
物語自体は基本は明るいコメディ調です。しかし、登場人物に悲しい過去があったり、トラウマがあったりで、作者の先生の言葉をお借りするなら後半は『苦いお薬』になっています。
上手い感想が言えませんが……この漫画は『苦いお薬』も全て飲みこんでこそ良さが分かります。とにかく最後まで読んで欲しい作品です。中には中盤の恋愛モードに入って読むのやめてしまった方もいるかもしれませんが(私の友人がそうでした;)とにかく読んでほしい!私は全て読み終えたら、人との繋がりをもっと大切にしようと思えました。
また、『笑っている人は痛みを感じないと思った?』という言葉が作中に出てくるのですが、これを初めて読んだ時、かなり印象的で結構考え込んでしまいました。知らずに誰かを傷つけてないか、怖くなってしまったんですよね。だから、私はこの作品を読むたびに、実行できているかはともかく、常に他人の気持ちに敏感でありたいと思っています。
大好きな作品なのでコミックスは全巻持っているのですが、保存用に文庫版も買おうか悩み中です。



2、夢幻伝説タカマガハラ


全5巻。
こちらも小学生の頃なかよしで読んでいた作品。
と言っても、私が初めてなかよしを買った時期が、タカマガハラの終わりの辺でした。だから、当時内容はいまいち分かってなかったのですが、とにかく「絵が可愛くて好み」だったので、親にねだって中古で5巻買い揃えてもらったのを覚えています。
作品は、日本神話を基にしたファンタジー漫画です。環境問題について描かれていており、人間と他の種族との共存についても考えさせられます。
勿論小学生の頃はそこまで深く考えて読んでなかったのですが、この漫画のおかげで「物を食べる時は必ず感謝の気持ちを込めて『いただきます』という」事の意味を考えるようにはなりました。……いえ、もとから挨拶をしないような悪い子だった訳じゃないですよ?笑
でも、やっぱり子どもの頃って「なんでしないといけないのか」「なんでしちゃダメなのか」って基準が、「大人がそう言うから」という場合が多いと思うんです。で、成長過程でどんどん学んで「あ~、だからダメなのか」と学んでいくんじゃないかなと。
私の場合、「いただきます」という習慣はあくまで周りに合わせた習慣で、親が言うから、先生が言うからという理由でしていたのですが、タカマガハラを読んでからは「いただきます」は「命をくれてありがとう」という気持ちで言わなきゃいけないんだということに気がつきました。漫画に『ありがとう わたしは今日も元気でいられる』というセリフがありますが、本当にその通りなんですよね。当たり前ですが、大切な事です。当時の私にそれを気付かせてくれた素晴らしい作品です。
また、この漫画はキャラクターもとても味があって魅力的でした。何度も自由帳に描いたものです。懐かしい。
そして、この漫画がきっかけで小学生の頃の夢は少女漫画家になることだったのも良い思い出です(*^_^*)
ちなみに、この漫画の続編?の同人誌を作者さんが出されています。現在はサイトでの通販が停止していて手に入らないのですが、いつか機会があれば読んでみたいです。



1、高尾滋さんの作品全て


高尾さんは私が一番好きな漫画家さんです。唯一作者買いしています。
具体的な作品を挙げちゃうと、高尾さんの作品がほとんどを占めるのでまとめさせて頂きました。(ランキングの意味……;)
高尾さんの作品は、本当に一番を決められないですね。
特に好きな作品は『ゴールデン・デイズ』『ディアマイン』『人形芝居』『スロップマンションにおかえり(短編)』『あじさいの庭(短編)』『不思議図書館(短編)』です。絞ってもこれだけある……不思議(笑)でも、どれも心があったかくなる優しい作品で本当に大好きです。
高尾さんの作品の魅力は、何と言っても言葉運びの上手さ、心理描写の丁寧さ、読後感の良さです。そして独特の雰囲気・世界観。
以前どこかのサイトで高尾さんの作品を『小説を読んだ後のような読後感』という風に表現している方がおられましたが(若干記憶あやふやですが…;)、まさにこれです。漫画を読んだあとなのに、小説を読んだ後のような気分になるんです。心地いい余韻というか……う~ん、語彙力がないので上手く伝えられないのがもどかしいですが、とにかく読後感が良いんです。だから、何度読んでも全く飽きないんです。
そして、心に残る魅力的なセリフ、名言が多いです。そして、またそのセリフを言わせる場面の魅せ方も上手なので、こうグッと、引き込まれるんですよね。なんか、こう、言葉で上手く説明するのが難しいですが、高尾さんの漫画を読まれたことのある方だったら分かるのではないか思います。


現在は『マダムプティ』を連載中ですね。こちらも今後どんな展開を迎えるのか、続きが楽しみです。






さて、長々と語ってしまいました。
書いていて気付いたのですが、私、あまり王道の少女漫画は読んでない気がします。
なんか趣味丸出しで少し恥ずかしくなってきましたが(笑)、たまにはこんなブログもいいかな、と。
また暇があれば次は少年漫画でも語らせて下さい(*^_^*)

何に悩んでいるのかさえ

今日までの家計簿です。

≪支出≫
食費  3,241円
交際  5,504円
趣味  540円
合計  9,285円


もうこんなに使ってる!
久しぶりに家計簿付けたので驚きです。
そんなに散財しているつもりはなかったのですが……う~ん。




そういえば、最近結構なやんでいました。いや、悩んでいますが正しいのかな?
結構モヤモヤ、グルグル考え過ぎて自分でもよく分からなくなっていたんです。
そしてごまかすように暴飲暴食したりして。だめだこりゃ。
すぐ食べて発散する癖無くしたいんですが、上手くいきませんね。
気が付いたら深夜にコンビニに向かって歩いてる自分がいるんです。
そして帰ったら何も考えずにただ食べて、食べ終わって後悔。別にお腹がすいている訳じゃないのに。

だめだなぁ。強く生きたいものですね(^_^;)


さて、明日も仕事!!!
ぐちぐち言わずに真面目に働いてきますね(*^_^*)

テーマ : 家計簿
ジャンル : ライフ

H26年5月まとめ

遅くなりました(>_<)5月のまとめです


5月まとめ

5月まとめ


≪現在までの貯金額≫
*積立         130,000円    
*窓口         250,008円
*郵貯          86円
*美容          6,000円
合計          386,094円



以下、振り返りという名の反省です。


*ガス
 高いですが先月よりはましです。

*電気
 まずまずです。

*食費
 先月よりはましですが、予算オーバーしていますね。今月はコンビニを利用する機会が多かったです。反省。

*日用品
 そんなに買ったつもりはないのですが、予算オーバーしていました。日用品ってついつい買いすぎちゃうんですよね(^_^;)気を付けないと!

*交際費
 予算オーバーしております。旅行で使いすぎました。また、旅行前後でのカフェ巡りなどでも散財してしまいました。この項目に関しては多少はオーバーしてもいいとは思っているんですが、一応予算を決めているので超えない努力は必要かなと……反省です。
 
*趣味
 結構散財しちゃいました。主に漫画や小説です。だめだとは思いつつも、唯一の趣味?暇つぶし?なのでついつい使っちゃいます。来月は予算内で収めたいです。それに、買うのもいいけど、今あるものもちゃんと整理しなきゃいけませんね。

*衣服
 特に購入せず。1月から全く買ってないっていうのもある意味凄い気がします。去年結構買ったので、今年は抑え目で……。夏のボーナスが出るまではタイツなどの消耗品以外は我慢しようかなと。

*医療
 特になし。

*交通
 今月は自転車移動が多かったのであまり使用してません。

*美容
 今月は縮毛矯正とカラーをしたので結構かかっています。なんで、縮毛矯正ってこんなに高いんだろう……(:_;)でも、元がかなりきつい天然パーマなので、痛い出費ですが仕方ないです。
 
*特別
 職員健診の立替え代、車検代、オイル交換代です。思いのほかかかってます。予定外の出費って痛いなぁ……。

*貯金関係
 今月はほとんど貯金せず。というか、7月までは色々とお金がかかるので貯金する余裕はないかもしれません(>_<)


≪ ま と め ≫
気が緩み過ぎ!!使うべきところと節約すべきところをきちんと考えて!!



では、6月の予算を。

光熱費
6月光熱費
6月光熱費予算

生活費
6月生活費
6月生活費予算




来月は友達と温泉に行きます。いくらぐらいかかるんだろ?
一応交際費は多めに予算組んでます。

5月は結構散財したので6月はすこしでも抑えられたらいいなぁ、と(*^_^*)
頑張ります!

テーマ : 家計簿
ジャンル : ライフ

プロフィール

くすみ

Author:くすみ
年齢:27歳
性別:女
現在:社会人5年目
趣味:漫画、食べ歩き、Berryz工房

おすすめ
楽天市場

一番良く利用する通販サイトです。
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お気に入り
おすすめ家計簿
おすすめカード
楽天カード

ポイントが貯まりやすくお得です。
勉強中

この本を読んでお金の事を勉強中です。
検索フォーム
QRコード
QR
ポイントサイト



マクロミルへ登録
モッピー!お金がたまるポイントサイト
参加ランキング
PR